会社案内|PROFILE

トップ > 会社案内
コンセプトは「心・技・創」-お客様を思う「心」があります。どこにも負けない確かな「技」があります。私たちの「創意工夫」が新たな時代を切り開いていきます。-
代表挨拶

当社は、1986年(昭和61年)に車体架装メーカーとして誕生しました。以来、常にお客さまのご要望にお応えした車体づくり専念してまいりました。
その後、バス用ワンマン機器の取扱いや、バス車内外の清掃業務を開始いたしました。
2008年(平成20年)には、バス専用工場を新設するなど、トラック・バスに関連する業務を中心に新たな展開を図っております。
経済の先行きが不透明な中、大型商用車を取巻く環境は依然として、厳しい状況が続くと予想されますが、社員全員が「心」を一つにし、確かな「技術力」と「創意工夫」により、明るい未来へ向かって前進いたします。
これからも、お客さまに満足していただける製品づくりとサービスの提供に努め、社会に信頼される企業であり続けたいと考えております。

代表挨拶
経営理念

1.お客様のご要望に迅速かつ的確にお応えします。
2.明るく、働きがいのある企業づくりを目指します。
3.コンプライアンス優先経営を徹底します。
4.環境対応への取組みを推進します。
5.企業の成長を通じて、地域社会の発展に貢献します。

会社概要

商号 フェニックス工業株式会社
本社

〒731-3169 広島県広島市安佐南区伴西一丁目4番5号

設立 1986年(昭和61年)4月17日
資本金 1,800万円
従業員数 97名(2018年6月末現在:パート含む)
施設:土地 本社事務所・工場敷地 6,514m²
第二工場管理棟・工場敷地 8,771m²

施設:建物 本社、本社工場 : 事務所棟 309m² / 鉄骨平屋建工場,倉庫 1,216m² / 塗装工場 153m²
第二工場:管理棟 235m² / 鉄骨平屋建工場 1,867m² / 塗装工場 292m²

工作機械 切断機、折り曲げ機、木工機、ガス溶接機等
事業内容 (1)ボデー製造事業部
   トラック・バスの車体架装、修理/板金塗装、自動車分解整備事業
(2)車輌機器事業部
   自動車整備機器/部品の販売、取付、修理
(3)クリーン事業部
   路線バス車内清掃受託
(4)教育事業部:『スクールピア』
   フリースクール・広域通信制高等学校サポート校
(5)不動産事業部
   宅地建物取引業
   ※事業の一部は平成28年4月分社化により
    100%子会社『フェニックス不動産株式会社』に移行。
主要取引先 広島日野自動車株式会社、広島電鉄株式会社、芸陽バス株式会社、備北交通株式会社、各運送事業者
代理店 トランテックス株式会社、レシップ株式会社、ジェイ・バス株式会社、株式会社ミクニ
沿革
1986年4月17日 東広島市八本松町の自動車ボデー製造会社
堀越車体株式会社の業務廃止に伴い、同社技術者、並びに架装用機械を引き継ぎ、
広島日野自動車株式会社のボデー製造会社として、広島市安芸区に安芸車体株式会社を設立
1988年5月31日 日野ボデー株式会社に社名変更
2002年10月1日 佐伯区五日市町に工場移転。イツカイチ・テック株式会社に社名変更
2004年8月1日 フェニックス工業株式会社に社名変更。清掃事業部(現クリーン事業部)新設
2005年5月1日 車輌機器事業部新設
2005年6月1日 広島市安佐南区西風新都地区に自社新工場を完成・移転
2006年4月1日 製造管理・在庫管理・財務管理システム稼動
2007年8月10日 広島市安佐南区西風新都地区に倉庫棟新築完成
2008年6月30日 本社工場敷地内にバス専用工場新築完成
2008年7月28日 バス専用工場自動車分解整備事業認証を取得
2010年1月22日 宅地建物取引業者免許を取得
2015年4月1日 教育事業部 『スクールピア』 を開設
2015年8月 第二工場取得
2015年10月 本社工場敷地内に塗装工場建屋完成
2016年4月 分社化により100%子会社 フェニックス不動産株式会社を設立
第二工場 本格的に稼働開始
2016年4月17日 創立30周年記念式典 挙行
2017年3月 教育事業部 『ピアルーム海田』 を開設 (現在休止中)
2017年8月 株式会社サンライズ をグループ会社化
2017年12月 基幹システム(販売管理・製造管理・在庫管理)を更新、運用開始
2018年5月10日 代表取締役会長に上野孝史、取締役社長に野端清 がそれぞれ就任
2018年6月 第二工場敷地内に新塗装工場、及びトラックスケールを建設・完成



PAGE TOP